法律事務所Neon
チーム
Teams
Chihiro
Endo
遠藤 千尋
遠藤 千尋
教育学修士取得後、弁護士資格を得て、都内の法律事務所勤務。3年弱のITベンチャー勤務と外部企業の顧問弁護士業を兼務し、法務のみならずISMSなどの情報セキュリティ業務にも従事。2019年に独立後、法律事務所Neonを共同設立し、パートナーに就任。主に、ITベンチャーを始めとしたスタートアップ企業や中小企業の法務業務(人事や情報セキュリティなどの隣接領域含む)を得意とし、外部「法務部」として企業目線でのアドバイスを行なっている。教育分野へのコミットはライフワークと位置づけており、小学校でのいじめ予防授業などを行っている。
Shunpei
Onodera
小野寺 俊平
小野寺 俊平
弁護士登録と同時に起業。弁護士としてブロックチェーンを活用したプロダクトを開発する企業へのリーガルサポートを行い、自らの会社でも資金調達やプロダクトの開発を行う。法律文書の作成や管理、電子契約などの様々なリーガルテックサービスが登場する中で、それらを活用し、法務を効率化していくためには、法律家のサポートが必要であることに気付き、2020年1月、法律事務所Neonを共同設立し、パートナーに就任。自らがIT企業を経営している経験を活かしたリーガルサービスや、資金調達のアドバイスを強みとしている。
Yoshikazu
Nishino
西野 良和
西野 良和
都内の法律事務所で企業法務を中心に弁護士業務を行ったあと、インドの法律事務所のジャパンデスクとして勤務。その後、インドで起業し、インド国内で鮮魚のコールドチェーンを構築し、寿司のデリバリーなどを行う。インドにおける健康意識の高まりを受けて、ダイエットフードのデリバリーサービスにも出資して立ち上げをサポート。また、日系企業のインド進出支援として、農林水産省のフードバリューチェーン構築推進事業などをサポート。インドにはマーケティングチームや物流・販売ルートがあるため、法律問題のみならず、インド進出の戦略立案やオフショア開発拠点の立ち上げを得意とする。